バックカメラに後付けのドライブレコーダー TL

トラック既存のバックカメラを後方用ドライブレコーダーにするアイデア商品!

記録専門のドライブマン

2019年秋モデル

  
ドライブマンシリーズの記録専用モデル登場!
  • 既存バックカメラの映像を使って記録する製品で、バックカメラは付属しません。
    録画解像度は。目的に合わせて選べます。 ※画質はバックカメラの性能に依存します。
  • 撮影映像はパソコンの専用ビューワーで見る事が出来ます。
  • GPS情報を記録しますので、Windowsパソコンで弊社MAPビューワーを使えば地図と軌跡を連動して表示できます。
    ※GPS情報には誤差がございます。
  • SDカードはSDHC32GB、SDXCは64G~128GBまで対応。
  • 音声は記録しません。
  • 詳細やお取引は総代理店の「東海ルフト」までお問い合わせ下さい。弊社からの販売はありません。
  • 録画専用
  • SDXC
  • GPS
    ※オプション
■ワンポイント:バックモニターの映像を記録します。上手く記録しない場合。映像分配器からの接続をチェックして下さい。接点汚れには市販の接点復活剤もお試し下さい。




【使用上のご注意】
●すべての状況において映像の記録を保証するものではありません。
●故障や使用によって生じた損害、および記録された映像やデータの損傷、破損による損害については、弊社は一切その責任を負いません。
●撮影映像は事故の証拠として、効力を保証するものではありません。
●事故後、ドライブレコーダーにSDを入れたまま録画を継続してしまうと、肝心な映像が上書きで消えてしまう場合があります。放置しないで電源を切ってから、SDを大切に保管するようご注意下さい。
●録画時間はファーム更新などで変わる場合があります。
●GPSは衛星の仕様上、位置精度に誤差がございます。高い精度が要求されるナビ等と違い、内蔵GPSは補正を行っておりません。予めご理解下さいませ。
●フロントガラスが電波を通さないガラス(熱反射ガラスや断熱ガラス)の場合や設置個所によってはGPSの受信感度は低下します。
●取扱説明書に従って正しく取付けしてください。誤った取付けは、製品の故障や誤動作の原因となります。
●LED式信号機には対応していません。
●被写体や周辺環境、SD劣化などの要因により、記録可能時間は変化します。
●映像など録画品質に関しては性能上の限界や外的要因の影響もあり、ご期待に沿えない場合もございます。
●分解する事は絶対にお止めください。一切の保証が受けられなくなります。
●安定しごて使用いただくために、SDカードは定期的にフォーマットを行うことをおすすめします。
●SDカードは消耗品です。寿命がありますので定期的な交換をおすすめします。
製品比較表

DOWNLOAD