> 製品Q&A|よくある質問2|アサヒリサーチ

製品に関するご質問

よくあるご質問

お客様から多く寄せられたご質問を掲載しています。

HDMIでTVに映らない

以下の手順で再確認して下さい。BS-8はさらに下になります。
■事前準備 「TVにHDMIケーブルを差し、入力切替をして準備しておく」
○本体に専用ACで電源を入れ、メニューから映像一覧を表示させ 「液晶にサムネイル画面が表示されるのを確認する」
○本体に「HDMIケーブルを接続する」
○「TVにサムネイルが表示されるのを確認し再生する」
必ずお使いのTVの説明に従い、視聴入力を繋いだHDMI端子にして下さい。間違えると表示されません。 また、TVによってはもともと不具合があり改良されている場合があります。 TVメーカーにご確認下さい。
ケーブル端子などの接触不良や市販旧タイプのケーブルを使うと映らない場合もあります。

■BS-8のHDMI接続について:PCモニターの場合、PCの接続を外してからHDMIを接続しないとオートスキャンが働きPCを優先しようとしてしまいます。認識に失敗した場合、いったんBS-8の電源が落ちますのでやり直して下さい。

※HDMIは機器の相性の問題もあります。パソコン用モニターはドライブマンの信号をうまく認識できない場合があります。
ナビの場合は、ナビ側のモニター解像度が足りない場合は表示できません。 ハイビジョンもしくはフルハイビジョンなど、利用する解像度に対応できる必要があります。

自動で録画が始まらない

お車のバッテリー電圧が低下していたり変動が大きい場合は自動起動できずに手動になる事があります。
録画が遅れる場合はSDの品質が悪く時間が掛かっている可能性があります。別のメーカーのカードでご確認下さい。

バッテリーがエンジンオフの状態で9V以下の場合、寿命ですので交換が必要です。10Vでも劣化しています。
電池メーカーの見解は「9VはNG、交換が必要」です。ディーラーによっては9Vでも利用してしまいますのでご注意下さい。

電圧が正常の場合はACCの取得位置を変えて下さい。ラインによっては電流が供給出来ない線があります。
電源は必ずヒューズボックスから取得して下さい。ナビの裏からは電圧変動があり不適切な箇所です。
動作温度は0度から70度です。あまり低温や高温だと正常に動作しない場合があります。

SDに書けない、見つからない等のエラー警告

SDにエラー領域がある場合には認識出来なかったり、自動で録画スタート出来ない場合もあります。 カード性能が影響していますので、SD関連の警告メッセージが出た場合はフォーマットや新品に交換し確認してみて下さい。SDは耐熱性能が低いので夏場は劣化が進みます。

単純に汚れや微細ゴミが原因の場合は、SD接点を清掃し差し直しをする事で解消します。
市販SD接点クリーナーは本体側の接点を簡単に清掃出来ます。100円ショップにもございますのでお試し下さい。


※SD側のプロテクトスイッチが不調の場合もあります。数回スライドさせてみて下さい。
SDのプロテクトノッチ
これらの作業でも認識出来ない場合は本体故障の疑いがあります。サポートまでご相談下さい。

ピーピー鳴る

上記SDに書けない見つからない等のエラーと同様で、SDがエラーで書き込めない場合になります。フォーマットや交換、接点清掃をして下さい。 単純に微細ゴミが原因の場合はSD接点を清掃し差し直しをして、一回強く押してみる事で多くは解消します。以下もご確認下さい。

■市販SDカードの不良によるトラブルが増えています。
認識不良の場合、カードを何度か抜き差ししてみて下さい。 抜き差しや息を吹きかけて直る場合、接点の汚れと思われます。 エラーが多い、ブザー音がやたら鳴る、録画が不安定などの症状で 低価格カードや大容量カードをご利用の場合は、主にカード品質が原因です。 PCでエラーチェックもして下さい。エラー領域が見つかる場合があります。 また、一時期良くても認識が不安定なカードもありますのでご注意下さい。
※今までの例では、金メッキがくすんでいるカードは不良が多くあります。

メモリーが足りない

「メモリーが足りない」もしくは「空き容量がありません」と表示された場合、RECキーを押して再スタートして下さい。
SD内にエラー領域があり最終ファイルを消しても、録画に必要な連続したワークエリアが確保できなかった場合に表示されます。
録画再スタートで、もう一つ古いファイルを消しますので、空き領域が確保されますが、エラー領域が広がって頻繁に出るようでしたらフォーマットして下さい。
※PCのハードディスクに起きる問題と似て、書いたり消したりしていると徐々にエラー領域が出来る場合があります。 そのためSD内に連続した大きな領域が足りないと速度低下で録画エラーになる事を避けるためこのような警告が出ます。

フォーマット方法 
「720/1080/720s/1080s」
1.待機状態(緑ランプ)で十字キーを右に倒しながらRECボタンを長押し。
2.選択画面でフォーマットを選び、十字キー中央押しで決定。
3.はい、いいえではいを選択、十字キー中央押しで決定。しばらくするとフォーマットを始めますので完了まで放置。 SDカードの中のファイルは消去されます。
完了したらRECボタンを押して待機画面に戻して下さい。

「720α/1080GS/1080sα/GP1」はメニュー画面からフォーマットを選んで下さい。
※カード相性の問題の場合、別のカードでご確認下さい。他社カードは品質にバラツキがありますので動作保証しておりません。同梱カードか推奨メーカー品をご利用下さい。また寿命(半年~1年程度)にもご注意下さい。
エラーが多い時はSDに不良領域がある場合があります。パソコンでカードのプロパティを開き「ツール」からエラーチェックをしてカードのエラーを解消して下さい。

バッテリーがあがった

■セキュリティモードを利用の場合
ドライブマンの消費電力では最大200mA程度なので、もし故障し録画動作が止まらなくても1週間は正常なバッテリーが上がる事はありません。装着後短期間で上がったり、頻繁に上がる場合は、車体のどこかで別の電線がショートしている場合や半ドアなどで電気が入りっぱなしのランプなどがあった可能性があります。
元々バッテリーが弱い場合は、影響でドライブマンが誤動作する可能性はありますので、バッテリーを交換して下さい。
エンジンオフで9V以下はバッテリー交換が必要です。※電池メーカーからの注意

・乗り方が短時間を繰り返す場合は、バッテリーの走行充電が録画による消費に追いつかない可能性があります。
「例:走行10分で帰宅後3時間のセキュリティ動作だと充電はたった10分」
セキュリティモードを手動に変えて、必要な場合のみセキュリティ動作させるようにしてご利用下さい。

■セキュリティモードを搭載しない機種
エンジン連動でしか動いて無いので関係ありません。バッテリーの劣化などお車側が原因です。

・他の機械動かなくなった場合は、設置時に誤って他の配線を切ってしまった可能性があります。ディーラーに配線の設置状態の点検をお願いいたします。