Driveman TW-L (ティーダブル エル)
インターネット直販限定商品 前後2カメラモデル

アサヒリサーチのインターネット直販限定商品のため、他のサイトや一般店舗では手に入りません。

2019年12月2日発売

  
ドライブマンシリーズの2カメラモデル!
  • 1920x1080のFullHD画質(メイン)と1080x720のHD画質(セカンド)のW映像を一つのAVIファイルで保存。
    セカンドは赤外線LED付きのセパレートカメラで夜間の車内についても撮影可能(通常カラー・暗所撮影時モノクロ自動切り替え)です。
    ※赤外線対応のため樹木の葉はピンクに映ります。着ている服等も角度や距離によっては青が赤外線でピンクになる場合があります。
  • 走行中も液晶画面に撮影映像の常時表示が可能。
  • 全国LED信号の同期消失現象に対策済み。
  • 駐車監視はオプションの電源が必要ですが、衝撃検知とモーション検知のW監視。最大24時間まで監視。設定は1/3/6/12/24時間の5種選べます。
  • 録画画質は3段階に変更可能。
  • 走行中は三段階調整のGセンサーで衝撃を検知した前後約10秒(計約20秒)程度の映像を別フォルダに保存。
  • タッチパネル採用。モニターはメイン映像と右隅にサブ映像の2画面同時表示可能。メインだけ、サブだけの表示も可能。
  • セカンドカメラは左右反転出来ますので、正像と鏡像を使い分け出来ます。
  • バッテリー監視は、駐車録画開始15分後から監視を始めます。設定で11.6V~12.4Vの間で0.2V単位の範囲にするか、使用しないが選べます。※オプションの3芯電源TWDCが必要。
  • 録画開始や停止など操作に音声ガイダンス採用。
  • SD領域はイベント領域(衝撃)と一般領域(走行、モーション)に分かれて保存。領域サイズは変更可能です。
  • 撮影映像は本体液晶やWindows対応の専用ビューワーで見る事が出来ます。
    2画面表示について:
    録画時は設定により本体液晶で2画面同時表示。
    再生は本体では1画面。専用ソフトで2画面同時再生。
    TW-2/TW-L専用ビューワーはこちらのページから【ダウンロード】できます。
    専用ビューワーは上下反転や左右反転、GPSマップ表示など多彩な機能を持っています。
    ※フリーソフトではVLCMediaplayerが2画面同時再生に対応。
    SDは独自フォーマットされていますので、パソコンでエラーチェックやフォーマットは絶対にしないで下さい。
    映像確認のためSDを抜きパソコンなどで見て本体に戻した際、SDにエラーや余分なデータがあると、自動でフォーマットする場合がありますのでご注意下さいませ。
  • マイクロSDHCに記録。SDHCは8GB~32GBまで、SDXCは64GBまで対応。
  • 別売りオプション:TW用3芯電源ケーブル(TWDC)。駐車監視にはこの電源が必要です。
  • 別売りオプション:TW-2/TW-L用GPSユニット(GPS4)。ADAS機能はGPSが必要です。
  • 2CAM
  • FullHD
  • LED
  • Touch
  • Gsensor
  • microSD
  • REC
  • SECURITY
    ※オプション
  • Motion
    ※オプション
  • GPS
    ※オプション







■TW-Lは弊社ネット通販限定の企画商品のため、一般店舗や他のサイトなどでは販売しておりませんので、業者様向けの卸販売も対象外です。

【使用上のご注意】
●すべての状況において映像の記録を保証するものではありません。
●故障や使用によって生じた損害、および記録された映像の有無やデータの損傷、破損による損害については、弊社は一切その責任を負いません。ADAS機能は、事故を未然に防ぐものではありません。またすべての危険を警報するものではありません。ADAS動作にはGPSが必要です。本製品を使用中に事故が発生した場合でも、各機能の作動有無、使用者の事情に関わらず、当社は一切の責任を負いません。●撮影映像は事故の証拠として効力を保証するものではありません。
●事故後、ドライブレコーダーにSDを入れたまま録画を継続してしまうと、肝心な映像が上書きで消えてしまう場合があります。放置しないで電源を切ってから、SDを大切に保管するようご注意下さい。
●取扱説明書に従って正しく取付けしてください。誤った取付けは、製品の故障や誤動作の原因となります。
●LED式信号機は点滅して撮影される場合や色の識別ができない場合があります。それにより発生した損害については弊社は一切責任を負いません。
●被写体や周辺環境、SD劣化などの要因により、記録可能時間は変化します。
●音声、映像など録画品質に関しては性能上の限界や外的要因の影響もあり、ご期待に沿えない場合もございます。
●分解する事は絶対にお止めください。一切の保証が受けられなくなります。
●安定しごて使用いただくために、SDカードは定期的にフォーマットを行うことをお勧めします。
●SDカードは消耗品です。寿命がありますので定期的な交換をお勧めします。
●SDを抜く場合は必ず横スイッチで主電源を切ってから抜いて下さい。


製品比較表

DOWNLOAD